@media screen and (max-width:728px) { #ninja-hp-inactive{ display:none; } #ninja-hp-inactive-footer{ display:none; } }
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


基礎代謝を上げてダイエットしよう

基礎代謝/基礎代謝量/ダイエット 基礎代謝/基礎代謝 平均/基礎代謝 上げる/基礎代謝 アップ

基礎代謝アップの利点


生きるために必要最低限のエネルギーである基礎代謝量。安静にしている場合や、寝ているときでも消費されている基礎代謝は、ダイエットを考えている人にとっては大事なポイントであると言われています。

基礎代謝量を高めると、消費エネルギーを増やして太りにくい体を作りますが、
この他にも、基礎代謝を高めることで体に良い効果はいくつかありますよ。

美容の面でも良い効果が期待できます。
基礎代謝量が増えるということは、それだけ全身の細胞に頻繁に酸素や栄養素が運ばれ、新陳代謝も活発になるので全身の細胞が若々しくなります。

また、細胞が若返ることによって、顔のつやハリ、髪の毛にもつやが出て美しくなります。
見た目の美しさだけではなく、
体の中も健康になりますよ。
細胞が若返るということは、臓器を形成している細胞も若返るということですよね。
内臓そのものの働きもよくなるというわけなのです。

そして、
内臓の働きが良くなると内臓脂肪が燃焼されます。
最近では見た目には太っているように見えなくても、
内臓に脂肪がついている隠れ肥満の人が多いと言われていますね。内臓に脂肪がつくと、
コレストロールが高くなったり、中性脂肪が増えて血液がドロドロになったりしてしまい、
様々な病気を引き起こす原因となります。
基礎代謝を高めて、内臓脂肪を燃焼し、
健康的にダイエットしましょう。

また、便通も良くなり、利尿効果が高まる効果も期待できます。まさに体の中からも外からも綺麗になれるということですね。


ヨガをして基礎代謝を高めよう

独特な呼吸法をしながら色々なポーズをとっていくヨガは、内臓機能を向上させて、リラックス効果もあり、健康にとても良い運動です。基礎代謝がアップする効果もあり、太りにくい体を作ることができますよ。

ヨガはゆっくりとした動きですが、見た目よりも筋肉を使い、発汗作用もあります。
筋肉力と比例して高くなる基礎代謝を高めるには、
最適だといえるのです。

ヨガをやってみたいけど、体が硬いから無理かしら・・と思う人もいるかもしれませんね。
体が硬い人は、
筋肉の動きが悪い状態であるということです。
筋肉の動きが悪いと血液の循環も悪くなるので、
冷え性になり基礎代謝が下がってしまいます。
体が硬い人こそ、ヨガをして
基礎代謝アップをする必要があるのです。
ヨガは、あまりポーズにこだわらなくても大丈夫です。
リラックスした状態で呼吸法に
意識を集中させることが一番大切なのです。

心配な人は、ホットヨガから始めてみてはどうでしょう。
筋肉は温かい場所で伸ばすと、
無理することなく柔軟性がアップします。
高温多湿の室内で行うホットヨガは、
身体が硬い人にとても向いているといえるのです。
また、通常のヨガよりもたくさんの汗をかくので、
より効率的に基礎代謝を高めることができますよ。

ヨガは食前に行うようにしましょう。
お腹に食べ物が入った直後は、胃や腸に血液が集まっている状態になっています。
ヨガをしても血液が体全体に行き渡りにくいので、あまり効果的とはいえないのです。
最低でも、食後2時間程度は空けてから行いましょう。


スポンサードリンク




基礎代謝を半身浴で高めよう


基礎代謝が高くなると消費エネルギーが増えて、
ダイエットにとても効果的です。
運動して筋肉量を増やせば基礎代謝も増えますが、
その他にも基礎代謝を増やす方法は色々あります。

体温を上げるのも良い方法です。
体が冷えていると、基礎代謝が少なくなり、やせにくい体質になってしまいます。
体を温めるといえばお風呂ですよね。
お風呂で体を温めて血行を良くし、
体の冷えを改善させましょう。

お風呂は半身浴が良いですよ。
芸能人やモデルさんなどもお家でやっている、という話はテレビなどでも良く聞きますよね。
半身浴をする前に、コーヒーを飲むと発汗が良くなり、
代謝を促しますよ。
コーヒーは、ブラックかミルク入りが良いですが、
苦手な人はカフェオレでもOKです。

お風呂の温度は、
ぬるめの37〜40℃以下が最適です。
熱いお風呂が好き、という人もいるかもしれませんが、40℃以上の熱いお風呂での半身浴は、
体の活動を活発にしてしまいます。心身共にリラックスできる、ぬるめのお湯がおすすめですよ。
とくに高血圧の人は、
熱いお風呂は危険なので注意してくださいね。

心臓よりも下までつかるようにします。
腕を出しておいた方が心臓や肺への負担が
少なくなりますし、肩までつかってしまうよりも全身の血行が良くなり、効果的ですよ。

お湯が少ないと他の家族が嫌がるので・・・という人は、
お風呂の中にイスを入れて座ると良いですね。
汗が頭から流れてくるまで、時間に余裕があれば20分以上入っていてください。
汗が出にくい場合は、お塩を少し入れると良いですよ。
半身浴で基礎代謝をアップしよう


ダイエットには基礎代謝を上げることが一番だと言われていますね。
基礎代謝を上げる方法は色々ありますが、
その中の1つに半身浴があります。

半身浴は、長くお風呂に入っていた方が効果的で、
少なくとも20分は入っていた方が良いですが、
風呂に入っている間って、ちょっと暇な時間になってしまいますよね。

忙しい日常生活の中で、お風呂の時間をリラックスタイムとして思いっきりのんびりしてしましょう。
好きな音楽を聴いたり、お気に入りのアロマや入浴剤を使ったりするのも良いですね。
半身浴の時だけ、いつもと違うこだわりの入浴剤を使うようにすると、とっても気分が高まりますよ。

それでも手持ちぶさたで落ち着かない・・・という人は、
マッサージをしてより効果的に半身浴を楽しみましょう。
足の裏からくるぶし、ふくらはぎ、ひざの裏、ふともも、
太ももの付け根まで、自分で優しくマッサージしてみましょう。
その他、足首を回すのも良いですよ。お風呂につかりながら指をからませて回してください。
気になるヒップラインもマッサージしましょう。
おしりを持ち上げるようにして、下から上にさすります。
さすりながらひねるようにし、
太ももまでマッサージしていきます。
鎖骨部分もポイントです。鎖骨のくぼみは、
リンパが溜まる場所なのです。
指や手で、やさしくさするようにマッサージしましょう。

入浴中は、水分をとるようにしましょうね。
500mlの水をすぐに飲めるように近くに置いておきましょう。
水分をとることで、発汗作用を促し、体の中の老廃物が良く排出されて美容にも効果的ですよ。

基礎代謝を反復浴で高めよう


基礎代謝を高めるのに、お風呂に入ることは簡単で良い方法です。
その中でも、良く耳にする「半身浴」は、
代謝を良くしてダイエットに効果的だと言われていますが、半身浴は、
短くても20分程度はお風呂につかっていなければいけません。
好きな音楽を聴いたり、読書をしたりしながら過ごすのも良いですが、
じっとつかっているのが苦手な人もいますよね。

そんな人には「反復浴」はいかがでしょう。
反復浴は、出たり入ったりを繰り返す入浴法です。
お風呂のお湯は、胸が隠れるまでたっぷり入れます。
半身浴は、ゆっくり時間をかけて入るために心臓の下までのお湯を使いますね。
やっぱりお風呂はたっぷりのお湯がいいな、という人にも反復浴はおすすめです。
お湯の温度は、40℃くらいが体に負担がなく、良いですが、42℃?43℃程度でも効果的です。
熱めのお風呂が好き、という人にはおすすめです。
高血圧や妊娠中の人は気をつけてくださいね。

40℃くらいのお湯を使う時は、まずは5分程度お風呂に入ります。
その後、3分程度お風呂から出て休憩します。次は少し長めに8分程度お風呂に入ります。
再び外で5分程度休憩し、最後にもう1度8分程度お風呂に入ります。
湯上り後は、水分補給をして、横になって休むと気持ちが良いですよ。

42℃以上の熱めのお湯を使う時は、お風呂に入る時間を2、3分と短くします。
入浴中に気分が悪くなったりしたら、すぐに休憩してくださいね。

休憩中は、体や頭を洗ったり、水分補給をしても良いですね。
普通の入浴法よりもかなり汗をかきますから、カロリー消費にもなりますし、
何より基礎代謝がアップして太りにくい体を作るのは嬉しいですよね。


基礎代謝を発汗浴で高めよう


基礎代謝を簡単に高める方法に、入浴があります。
中でも半身浴は効果的だと言われていますね。
その他にも、出たり入ったりをくり返す、反復浴という入浴法もありますが、
両者とも、欠点なのは入浴に時間がかかるということです。
入浴にたっぷり時間がとれるという人は、お風呂で読書をしたり音楽を聞いたりと、
入浴時間をリラックスタイムとすれば良い方法ですが、家族が多かったり、
帰宅時間が遅かったりすると、なかなか入浴には時間はとれませんよね。
半身浴や反復浴に興味はあるけど、
時間的に無理、という人には、「発汗浴」という入浴法はいかがでしょう。

発汗浴は、浴槽にフタをして入る入浴法です。
お風呂に入ったら、お風呂のフタを閉めてしまい、頭だけ出します。
不便に感じる人は両手を出しても良いですよ。
フタをしているので、体の部分は蒸し風呂の状態になります。
半身浴だと上半身が寒いと感じる人でも、
発汗浴はお風呂に入っていない部分も蒸気に包まれているので温かく入浴できます。
また、発汗浴は短い時間でも効果的なのが嬉しいポイントです。
半身浴と同じ程度の20分入浴した場合、半身浴の10倍もの発汗量があると言われていますよ。
体が温まりやすいので、湯冷めしにくいのも嬉しいですよね。

通常のお風呂でもフタを使えばできますが、
TOTOなど、メーカーが出している発汗浴専用のものならスチームミストがついていて
さらに温かく効果的ですよ。

暑がりで長い入浴が苦手な人や、高齢者の人にも体に負担が少ないのでおすすめです。
基礎代謝を高めて健康的な入浴法である発汗浴、是非一度、試してみてくださいね。

基礎代謝をアップする飲み物は?


ダイエットには、脂肪を燃焼させるための運動も大切ですが、脂肪を燃焼させやすい体作りも大切です。
脂肪を燃焼させやすい体を作るには、基礎代謝をアップさせることが一番です。

私達が普段口にする飲み物にも、
基礎代謝をアップさせてダイエット効果のある飲み物がありますよ。

コーヒーには、カフェインとクロロゲン酸の両方が
含まれており、そのダブルの効果により脂肪の燃焼を促す効果があります。
さらに新陳代謝を良くするために、
以下のような点に気をつけましょう。

・なるべく砂糖は入れない(ミルクはOKです)

・浅煎りコーヒーを選ぶ
(深煎りのコーヒーの2倍の効果があります)

・入浴や運動の前に飲む

基礎代謝を促すコーヒーですが、
1日に何杯も飲むと健康に害を及ぼす場合もあります。
コーヒーに含まれているカフェインは、鉄分の吸収を阻害してしまいます。
骨粗しょう症や、心臓発作を引き起こす可能性もありますので、飲みすぎには注意しましょうね。

その他、ウーロン茶も基礎代謝を上げる効果がありますよ。
プーアール茶は、余分な脂肪を洗い流す成分のアミノ酸やビタミンを多く含んでいます。
新陳代謝を活発にしてくれる効果もあります。

美容の面では、緑茶も良いですよ。
美肌効果は抜群で、メラニン色素の沈着を抑え、シミそばかすを防ぐ働きがあります。

このように、毎日何気なく飲んでいる飲み物にも、様々な効用があるのです。
目的に応じて、飲みわけてみるようにしましょう。
基礎代謝を高めるマッサージ


冬は冷え性の人には辛い季節ですよね。
体の冷えは、基礎代謝を低くし、
やせにくい体質にしてしまいます。
冬になると指先が切れてしまう人も、
自分では実感していなくても実は
冷え性の予備軍だそうですよ。

冷え性を解消するには、体を温める食物や飲み物を意識的に食べるのも良い方法ですが、
マッサージにも、基礎代謝を良くして
冷えを改善し、体を温める働きがあります。

マッサージに通うのは
、お金もかかるし時間もかかる・・・と思う人もいますよね。
自分で簡単にできるマッサージでも、
十分に効果がありますよ。

では具体的にはどの部分のマッサージが良いのでしょう。

冷え性で一番つらいのは、何と言っても足先の冷えですよね。
心臓からの栄養素がうまく行き渡らず、
余分な老廃物の水分が足元周辺に滞ることが足先の冷えにつながります。
足がむくみやすくなったり、しびれたりといった症状も出てくるので、
足先や足裏はしっかりとマッサージしておきましょう。

基礎代謝アップには、ふくらはぎや太もものマッサージも効果的です。
ふくらはぎや太ももは、体の中心から送られてきた血液を送り返す、
ポンプの役割をしている場所です。マッサージすることによって、
血液やリンパ液の循環を促し、下半身の冷えやむくみを解消することができます。
足痩せの効果も期待できますよ。

お風呂に入っている時や入った後など、血液の循環が良くなっている時にマッサージをすると、
さらに効果的ですよ。
習慣化して、冷えない体作りをしましょう。